浄泉寺

DSC_4661

DSC_4650

清水山浄泉寺
この寺は浄土宗増上寺末で、応永21年(1414)の創始で、現在の堂宇は、安永9年(1780)に再建された浄土宗の古刹です。
寺辺に清泉が湧き、これが寺名になっています。徳川家光より十石二斗の御朱印地を与えられ、向浜の農家45軒を受領していました。
本堂の欄間には16羅漢像の透し彫があり、裏庭は江戸時代伊豆3名園の一つと称せられたといわれています。

DSC_4651

DSC_4653

PAGETOP
Copyright © 松崎町観光協会 All Rights Reserved.