なまこ壁通り(近藤平三郎生家)

  • HOME »
  • なまこ壁通り(近藤平三郎生家)

org_DSD_2523

DSC_4551

なまこ壁
伊豆松崎町には、古き良き時代に建築された「なまこ壁」の住家や土蔵が多く残されています。
なまこ壁は
1.保湿、防湿、防虫
2.火災、盗難予防
の目的で造られたもので、多額の経費と多くの労力を要しています。
この近藤家のなまこ壁は、江戸末期に建築されたものです。

DSC_4539

DSC_4540

近藤平三郎生家
わが国薬学会の最高権威 近藤平三郎は、明治十年薬種商を営む近藤家の長男として生まれ、東京帝国大学薬学課を卒業。
40年ドイツ留学。その後、東京帝国大学薬学主任教授となり、アルカロイドの研究に大きな足蹟を残した。
昭和12年日本薬学会会頭、28年日本学士員会員となり、33年文化勲章を受章した。

注意事項
外観のみの見学となります。

<アクセス>
静岡県賀茂郡松崎町松崎

静岡県賀茂郡松崎町松崎216-1

PAGETOP
Copyright © 松崎町観光協会 All Rights Reserved.